お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

26

StudyCode #3 セキュリティ

2018/4/26 お寿司スポンサーあり!

Organizing : StudyCode from Smips

Hashtag :#studycode
Registration info

エンジニア枠

1000 (Pre-pay)

FCFS
42/50

法律家枠

1000 (Pre-pay)

FCFS
15/40

一般教養枠

1000 (Pre-pay)

FCFS
27/30

メディア・フリーライター・ブログ枠(要事前連絡)

Free

FCFS
0/5

予約者枠(この枠は事前にご依頼させて頂いたスピーカーの方に限らせて頂いております)

Free

Standard (Lottery Finished)
3/4

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

キャンセルの場合、払い戻しはできません。ご了承ください。

領収データの発行:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

エンジニアと法律家のための勉強会 #3 セキュリティ

「エンジニアも、法律家も、お互い'Code'を武器に仕事しているのだから、もうちょっと仲良くなれないかな…!」
※エンジニアにとっては、'プログラムコード'のこと。法律家にとっては、'条文’のこと。

エンジニアは、時々、これって法律的にどうなのだろうと思ったりしませんか?
法律実務家は、時々、判例や事例で、これってどういう仕組みで動いているのだろうと思ったりしませんか?

この勉強会StudyCodeでは、エンジニアも法律家も関心があるテーマを取り上げ、中高生にもわかるような噛み砕いたショートセッションを互いにすることでお互いに学びある会とすることを目指します。


第3回目はセキュリティ

仮想通貨が盗まれたり、個人情報が漏えいしたりと、セキュリティにまつわるニュースを見ない日はない昨今ですが、
ひとことで「セキュリティ」といっても、技術的にみれば、いろいろな「セキュリティ」の分野があります。

一方で、法律の世界では「安全確保」と丸められてしまっており、具体的に何をしないとセキュリティを確保していることになるのか、
実際にセキュリティ・インシデントが生じたときに何をすることが法的に求められているのか、わかりにくい状況があります。

今回は、互いが日ごろ接している「セキュリティ」を紹介いただき、
エンジニアと法律家がセキュリティを語り合える共通認識の形成に役立てばと考えています。

※StudyCodeは、月1回のペースで政策研究大学院大学で行われている「知的財産マネジメント研究会:Smips」を運営しているオーガナイザーのスピンオフ企画として生まれました。
分野の壁を越えて、エンジニアと法律家の異業種が壁を超えて仲良くなるコミュニティを作っていきたいと考えています。


対象

エンジニア=SIer、webエンジニア、デザイナー含めcodeをかいたりマネジメントしたり、広く技術に携わる人。

法律家=弁護士・弁理士・行政書士をはじめとした士業、法務部関係者、官公庁勤務など広くcode(法律)を使ってお仕事をしている人。

アカデミアの方技術にご興味あるビジネス側の方の参加も歓迎しています。


懇親会でのLTも募集します

テーマにまつわる開発や法律にまつわることであればなんでもOK!5分程度でおまとめください。お申し込みの際のアンケートにテーマを添えてご希望の旨お知らせください。希望者多数の場合には選考となります。

会場

新日本有限責任監査法人さま 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル 5階 第1セミナールーム


タイムテーブル

時間内容
19:00開場
19:30StudyCodeについて by @MasatoshiAdachi (StudyCode)
19:40サイバー事故の現場で利用されるテクノロジー by 杉山一郎 (新日本有限責任監査法人 FTDS 日本エリアリーダー)
19:55不正指令電磁的記録提供罪とオンプレおよびクラウドにおけるWebネット型インシデントレスポンスについて by @Typhon666_death
20:10国内外のサイバー施策の動向 by @ryo1inagaki
20:25セキュリティに関する損害賠償請求に関する一試論by 伊藤太一
20:40今日のまとめ by @parrotJPN (StudyCode)
20:50懇親会&LT
21:50撤収


どちら側も互いに学び教えあう勉強会ですので、積極的な発言を歓迎します。

ショートセッション後はざっくばらんな懇親会のお時間がありますが、個別具体的な開発相談や法律相談はNGとさせてください。

情報発信大歓迎!Twitter実況や参加ブログ、楽しみにしています。

ハッシュタグは #studycode オフレコに関しては適宜登壇者よりお伝えします。

今回は新日本監査法人さんがお寿司スポンサーなのでお寿司です!

懇親会費用は参加費によりまかない、お飲み物(含むアルコール)と軽食をご用意します。

※受付にてお名刺を1枚いただきます。名刺がない場合はお名前・メールアドレス・所属をご記入いただきます
※営業・リクルーティング目的での参加はご遠慮ください。見つけたら出禁にします。

メディア・フリーライター・ブログ枠につきましては事前に主催者へご連絡ください。
hidemi@yc5.so-net.ne.jp

子連れ歓迎です。ただしもしぐずったりした場合には対応してください。
登壇者・スタッフ枠での申し込みは運営からご連絡します。

追記:飲食の用意がありますので極力事前支払いにご協力いただきたいのですが、PayPal支払いできないの方は上記へご連絡ください。

会場スポンサー: 新日本有限責任監査法人 様


StudyCodeではテーマ設定や運営に協力してくださる方を募集しています。できる範囲で構いませんのでご興味ある方は主催者Twitterへご連絡ください

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Masatoshi Adachi

Masatoshi Adachi published StudyCode #3 セキュリティ.

03/23/2018 11:18

StudyCode #3 セキュリティ を公開しました!

Group

Ended

2018/04/26(Thu)

19:30
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/03/23(Fri) 11:17 〜
2018/04/26(Thu) 21:30

Location

EY新日本有限責任監査法人

東京都千代田区内幸町2-2-3(日比谷国際ビル)

Attendees(87)

Takamasa Mikuni

Takamasa Mikuni

StudyCode #3 セキュリティ に参加を申し込みました!

Tetsuro KITAJIMA

Tetsuro KITAJIMA

StudyCode #3 セキュリティ に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

StudyCode #3 セキュリティに参加を申し込みました!

へろへろへろん

へろへろへろん

StudyCode #3 セキュリティに参加を申し込みました!

すてねこちゃん

すてねこちゃん

StudyCode #3 セキュリティ に参加を申し込みました!

MIT_TI0901ST

MIT_TI0901ST

StudyCode #3 セキュリティ に参加を申し込みました!

shibacow

shibacow

StudyCode #3 セキュリティ に参加を申し込みました!

ken_ozawa

ken_ozawa

StudyCode #3 セキュリティに参加を申し込みました!

Naomi Yamasaki

Naomi Yamasaki

StudyCode #3 セキュリティに参加を申し込みました!

KentaroTakamine

KentaroTakamine

StudyCode #3 セキュリティに参加を申し込みました!

Attendees (87)

Canceled (10)